アトピー改善のために有効なのは…

最近、気温の変化が激しいですね(^^;;

 

花粉症と相まって体調が絶不調…

 

肌の調子も(;°;ω;°;)

 

 

幼い頃からアトピーに悩まされてきましたが、今回はそんなお話をしていこうと思います(`・ω・´)ノ

 

薬頼み

 

物心着いた時からアトピーに悩まされてきましたが、当時の苦しみは中々のものでした…

 

大人になるにつれ、慣れとかもあるかもしれませんが症状は軽くなってきたと思います。

 

 

ですが、子供の時は我慢とかできるレベルではなく痒みがあり、たとえ我慢できたとしても寝ている時に引っ掻いてしまうのです😭

 

 

寝ている時まではどうしようもありません汗

対策として、包帯のようなものを巻いてみたりしましたが、寝ている間に無意識にとって引っ掻いてました。

 

 

取れないほどきつくすると、結局その部分が気になって引っ掻いてしまい…

というような悪循環が(;_;)

 

全身ギッチギチに包帯をまく訳にはいかないですからね…

 

 

そうなると、薬に頼るしか無くなってきます😥

 

ステロイドの塗り薬を使っていましたが、2郡という分類のかなり強いものを使っていました。

 

副作用もあるので、賛否両論ですね。

 

以前、テレビかネットかで、ステロイドの副作用を気にして、脱ステロイドをしている親御さんのお話を見かけたのですが、個人的には大反対です。

副作用に関しては調べていただければ…

 

私の知り合い(軽めのアトピーの人)も、私の肌が部分的に色に違いがあるのを見て、やっぱりステロイド使ってるとそうなるんだ〜と言っていましたが、それはステロイドの副作用とはまた違う話です😅

 

ステロイドを使うと、白くなることがあるようですが、アトピーの人によく見られる黒ずんだ感じのものは、症状がずっと出てしまっていたせいです…

 

怪我の跡って残りますよね?

小さいキズとはいえ、それが何年も継続して蓄積されていけばそうなるのも想像できますよね(;_;)

 

 

もし、お子さんがアトピーで悩んでいらっしゃる方がこのページを見てくれてるとしたら…

結構ひど目のアトピー経験者としては、ステロイドの副作用などより、メリットを考えてあげて欲しいです…

 

子供ですから、ベタベタするものを毎日塗るのが嫌ですし、面倒になります。

でも、やっぱり幼少期から思春期といった、大事な時間をアトピーで悩むのは可哀想だと思うんです。

 

 

見た目的にもそうですし、乾燥し過ぎて粉をふいたりしてしまえば、周りの人も不快感を感じ、人間関係にも影響を与えかねません。

周りの方に恵まれても、自分自身が気にしすぎてしまうかもしれません。

 

私も、顔の調子が悪くなった時は人前に出るのも嫌になった時期がありました。

 

確かに、皮膚が薄くなったりという副作用もありますので、常用したくないというのもわかりますし、私もそう考えています。

 

ですので、症状が出てしまったなら、しっかりと用法を守って使用し、しっかりと治してから徐々に量や回数を減らしていく。

といったことが良いのかもしれませんね(´・_・`)

 

スポンサーリンク

 

食生活

 

アトピーの改善と食生活は切っても切り離せない関係がありますね(^^;;

私も、変な食生活が続くと露骨に肌に出てくるのを感じます涙

 

ただ、ここで私がお伝えしたいのはどんな食生活が良いかということではありません!

(たくさんの方々がすでに色々書いてくれてたりしますからね)

 

私がお伝えしたいのは、食生活をいくら素晴らしいバランスにしようとも、限界がある!

ということです( ¯ ¨̯ ¯ )

 

 

 

我が家庭は、親がかなり気にしていたようで、食生活に関してはかなりバランスを考え、質素なものでした。

お菓子やジュースなどを飲むこともそんなにありませんでしたし。

 

ですが、アトピーの症状はガッツリ出ていました…

 

 

やっぱり、子供のアトピーは色々な面から大変だということです😅

 

さっきの話の続きのようになりますが、食生活を整えたり、掃除をこまめにするなどは大切なことですが、それでも抑えられないことはある。

ということを頭の片隅にでも置いていただければ幸いです(`・∀・´)

 

 

睡眠時

 

睡眠時に引っ掻いてしまう。

 

 

もう、どうしようもありません泣

先程も書いたように、患部に包帯を巻いてみたけど、朝にはほどいてたりずらしてたり。

 

包帯にサージカルテープを付けて補強すれば、テープが気になりそこを引っ掻いたり…

 

逆に保湿用の手袋をして、引っ掛けないようにしても朝には外してますし笑

 

駄目な時は何してもダメということですね謝

 

 

以前テレビで、最近の傷の治療は消毒液をかけるのではなくて、湿潤療法というのが良いのだと見ました。

消毒液をかけると、バイ菌も消毒できる代わりに、治すために必要なものもいなくなってしまうんだとか?

 

ですので、水などで洗い流し、ワセリンなどを塗った後にカバーする。

そっちの方が傷の治りが早く、綺麗に治るそうです。

それが今時の治療なんだとか(`・ω・´)ノ

 

 

これを見て私が思いついたのが、薬+湿潤療法

 

薬を塗った後に、さらにワセリンを蓋をするように塗り、ラップを貼ってテープで剥がれないようにする!

(テープが気になる人、気になる部分は使えませんが…)

 

これはかなり良かったです!

プラシーボ効果かもしれませんが、治りがだいぶ早くなった気がします(`・ω・´)ノ

 

スポンサーリンク

 

現在の薬

 

現在私が使っているのは、アンテベートという薬とヒルドイドソフト軟膏というものの混合薬です。

混合薬もまた、賛否両論ではありますが…

 

ステロイドは、ヒルドイドなどの保湿剤と混ぜたからといって薄まるものでもないそうです。

なので、混合薬だからといって、ステロイドは薄まってるからガンガン使おう!

とはいかないようですね😅

 

前述したとおり、肌の調子が悪くなるくらいなら薬を使って〜とお話しましたが、やはり使わずとも済むのであれば、それが一番!

 

今は私は、症状が出てしまったら混合薬を毎日塗り、治ってから1週間ほど続け、そこから徐々に頻度を減らしていく…という感じです。

 

何故かはわかりませんが、私はヒルドイドとあまり相性が良くなく、塗ると赤く炎症してしまうのであまり使っておりません汗

 

 

 

ちなみにヒルドイドは、炎症のでた場所に使ってはいけないそうなのですが、これの見分けがなかなか難しいそうなのです。

肌がカサカサになってるからといって、乾燥してるとは限らないそう…

それは炎症からくる症状かもしれないんだそうです(;_;)

 

まあ、私は乾燥とかもなく万全の状態でヒルドイドを塗ってもダメなんですけど笑

 

ちょっと前に、美容目的としてのヒルドイドが話題になりましたが、そんな簡単に使用出来る体質の方が羨ましくもありますね😅

 

 

 

ありとあらゆる化粧水やクリーム、乳液などを使ってきましたが、結局は自分に合うものを見つけるしかないのだと理解しました…

例えアトピーや敏感肌の人向けとか書かれていても、使ってみるしかないのだと(^^;;

 

 

まあ、こんな事書いていてなんなんですが、一応私が使っているものをご紹介しておきます((´д`))

 

 

ほとんど無印良品のものですが…

・無印良品 導入化粧液

こちらは、効果の程は謎です笑

顔だけの使用です。

プラシーボ効果的に使っております(^^;;

 

・無印良品 エイジングケア化粧水

こちらは、ベタつきがありますのでご注意を。

私は体はダメですが、顔だけならベタついても寝ている時に引っ掻かないので、顔だけの使用です。

顔の肌の毛穴が気になりだしたので、最近こちらに変えました。

 

・無印良品 エイジングケア乳液

こちらも、上記のものとセットで購入し、毛穴対策です笑

結構効果はあると感じています!

顔だけの使用ですが、額に使うと荒れるので額以外の顔に使用…

 

・プロトピック軟膏

アトピー用のステロイドでない薬らしいです。

ステロイドと違い、首から上に使えるとのこと。

ただ、露骨な副作用があります…

痒みと火照りです!

ですので、子供にはオススメ出来ませんね汗

火照りはそのまんま、塗ってから洗い落として、火照りを感じたりします。

マスクをしてたりするとよく分かります。

痒みはそのまま痒いです笑

ただ、そこまで痒みも強くないということと、やはり顔の炎症を抑える効果が強いというところで使っています。

どちらも、洗い流してから感じるのでご注意を…

1つ使い方のコツとして、ステロイドよりはしっかりと塗った方が良かったです。

効果がしっかり出たのと、副作用も弱まったかなと。

「塗る」であって、「塗り込む」ではないのでご念頭に(`・∀・´)

また、用法として24時間以内に再度塗るのは良くないらしいので、使うのは短いスパンでも2日に1回です。

これを使う時は化粧水だけで乳液は無しです。

 

・無印良品 化粧水 敏感肌用 しっとりタイプ

顔だけの使用です。

(今は使っておりません)

ちょっとベタつきあり。

 

・無印良品 薬用美白化粧水

ベタつきあり。

(今は使用しておりません)

顔だけの使用です。

 

・無印良品 化粧水 敏感肌用 さっぱりタイプ

こちらは身体用です。

ベタつきはほとんどないですが、その分保湿という面では弱いかもしれません。

私の場合、問題の起きない化粧水がほとんどないため、こちらを使用しております。

使っておいてあれですが、素晴らしい効果があるわけではないかもしれません。

 

・アンテベート・ヒルドイドソフト混合薬

前述の塗り薬です。

 

スポンサーリンク

 

お気に入りの服

 

お気に入りの服と言っても、ファッション的な話ではありませんよ?笑

 

敏感肌な方ならわかっていただけると思いますが、服の質感が気になるんですよね…

 

化学繊維がダメだったり、縫い目が気になったり…

 

 

ボクサーパンツも、以前ユニクロで発売していたシームレスパンツ?みたいなのが、縫い目とかがなくて良かったんですが、今は発売していない模様…

ストックなくなったらどうしようと考え中です笑

 

寝る時のTシャツは、ユニクロのスーピマコットンのTシャツがオススメです!

普通の安めのやつはちょっとごわつきがあるので、スーピマコットンのやつを!

 

 

下に履くのは、レディースのリラコのXLです!

メンズのステテコレディースのリラコは質感が段違いです(;_;)

なんだか、男のは質感気にしなくていいやみたいなのが透けて見えますよね…

 

敏感肌でなくても、若い方はそういうところ気にする方も多いと思うんですけどね(´・_・`)

 

 

ユニクロばっかじゃん!

 

 

そう思われる方も多いと思いますが、そこはコスパも考えたいと笑

ボクサーパンツひとつに2000円とか出せる方はもっと沢山選択肢もあるかもしれませんが、そこまでリッチな人間ではないので悪しからず…

 

スポンサーリンク

 

その他気にかけていること

 

睡眠時間を気にするとか、布団の掃除をこまめにするとか、カビ掃除も気にするとか色々あります。

 

 

そして、私が結構大きく感じたのは…

 

 

髪の毛先が顔に当たらないようにすること!

 

まあ、方法はカチューシャするなり、ピンで止めるなりお好きに笑

痒い時はもちろん、そうでない時も、やはり毛先が当たっているのは敏感肌にとってよくないと感じております( ¯ ¨̯ ¯ )

 

まあ、つらつらと書いてまいりましたが少しでもこのページを見に来てくださった方のためになれば幸いです(`・ω・´)ノ

 

それでは!